Home Hot keywords

Search Modes

検索結果

Osteoblast

ウェブページから抽出された強調スニペット

骨芽細胞(Osteoblasts)は、間葉系幹細胞から分化した骨形成を担う細胞で、骨吸収を担う破骨細胞(Osteoclasts)や骨細胞などとともに骨組織を構成している。 骨組織は、これらの細胞群がバランスよく働くことにより、骨の強度・弾性を維持している。
https://catalog.takara-bio.co.jp › basi...
骨芽細胞(こつがさいぼう、osteoblast)は、骨組織において骨形成を行う細胞である。 Weblio英和対訳辞書はプログラムで機械的に意味や英語表現を生成しているため、不 ...
骨芽細胞(こつがさいぼう、osteoblast)は、骨組織において骨形成を行う細胞である。 ... 牛の胎児の下顎の小柱骨組織上の骨芽細胞 (Osteoblasts) と破骨細胞 ...
Osteoblasts are cells with a single nucleus that synthesize bone. However, ...
Function: Formation of bone tissue
Location: Bone
画像を選択してフィードバックを送る
すべての画像を表示
フィードバック
osteoblast 【名】《医》骨芽[造骨]細胞【発音】[US] ɑ́stioublæ̀st | [UK] ɔ́stiəublæ̀st【カナ】[US]アスティアウブラストゥ - アルクがお届けするオンライン ...
X Chen 著2018被引用数: 336 — Bone homeostasis depends on the resorption of bones by osteoclasts and formation of bones by the osteoblasts. Imbalance of this tightly coupled process can ...
Osteoblast, large cell responsible for the synthesis and mineralization of bone during both initial bone formation and later bone remodeling.
Osteoblasts are the bone-forming cells that derive from the mesenchymal stem cells of the bone marrow, which also form chondrocytes, myocytes, and adipocytes.

google search trends